読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の生活費の内訳!一ヵ月の平均は?手取りと年収から考える

夫婦二人から三人家族、四家族、五人以上の大家族まで生活費の内訳と給料の使い道、職業別にどんな生活レベルを送っているのかまとめて紹介しちゃいます!!

旦那は自営業。夫婦で月収35万の生活費の内訳と使い道

妻が月収手取り20万円、私・夫が月収手取り12~15万円程。
合計で30~35万円程です。

 

  • 支出は、家賃が駐車場込みで9万円。
  • 水道光熱費、ガス代金が合算で平均2万円。
  • 食費が平均月4,5万円。
  • 生命保険料等が二人合計で月6万円。
  • 携帯電話料金が二人合計で月2万円。
  • 妻のお小遣いが月3万円。
  • ペットの食費・備品、車の維持費等、生活用品等で大体月3万円弱。

 

支出総計で28~30万円程です。

 

これより少なく済ませられる月もあったりするので、毎月貯金は2万円程は出来るかな、という感じです。


後は妻がボーナス収入が年間50万円程あるので、それは貯金に回したり、たまには旅行に行ったりします。

 

私は自営業で、結婚当初は月収が25万から30万円程あったので、それを規準とした生活設計をしていました。

 

マンションの家賃が比較的高いのも、収入面に余裕があったし、子供を持つ予定だったので、部屋数が多く、ペット飼育可で築年数の浅い物件を選択した為です。

 

それが、数年前に収入の柱だった大きな受注先を失ってしまい、業界自体も勢いがかなり落ち込んできた為、収入が大きく減ってしまい、かなり苦しい生活に転落しました。

 


まず私自身は当たり前ですが小遣いゼロ、携帯は格安SIMに変更、お昼等もおにぎりを
作って持ち出し等支出を減らす努力はしていますが、仕事の付き合いもあるだけになかなか大きくは削れないところです。


生命保険も出来れば解約して県民共済等の安い物に変更したいのですが、妻の親戚が保険会社社員で、その方との
付き合いで契約しているので、それも叶いません。

f:id:catchkun:20170131162555j:plain

 

収入減に伴って生活費が激減し、妻に迷惑をかけるのが心苦しい

 

私の収入が激減した為、私自身は当然としても、妻に迷惑を掛けているのが心苦しいです。
本来なら余裕ある生活が出来る充分な収入があるのに...

お金に困る瞬間ですが、まず私自身は、自営業なので常に困っています。資材の仕入れ、加工・仕上げ、材料費の支払い、常時お金が必要なので。

 


一年の内半分ぐらいの月が赤字、他の黒字の月も僅かな利益なので、少しずつ貯金を食い潰していっている状態ですね。


貯金もそう多くはないので、これ以上減らない内に廃業も検討しないといけないと思うのですが、もう40代なので年齢的に再就職は難しいだろう事は想像に難しくないので、
なんとか現状打破を、と営業活動に力を入れています。

 

私生活で考えると、まずイベント時期が辛いです。クリスマス、妻の誕生日、結婚記念日。


最低でもこれだけは、ケーキや妻へのプレゼント等を準備しなくてはなりません。
以前はイベントだからと高価な品物を贈ったりしていましたが、今は予算5000円がやっと。


コートやアクセサリー等は予算的に厳しいので、去年はクリスマスはCD、誕生日はファストファッションのショップで3000円弱のブラウスと、2000円程のパジャマを買いました。


ホワイトデーもお菓子に品物のプレゼントも加えていましたが、今はお菓子だけ、それも去年はAmazonで特売になっていた500円ぐらいのクッキーにしました。

 

 

後は車関係の出費も大きいので辛い所ですね。
都会暮らしであれば公共交通機関で何とかなるかもしれませんが、田舎住まいなので車が無いと何も出来ません。


仕事の資材を運ぶ事さえままならなくなるので、どうしても車は必要なのです。
ガソリン代は毎月必ず発生しますし、タイヤ、ワイパーゴム、エンジンオイル等消耗品代も多くて馬鹿にならない。


それに何と言っても、年に一回の自動車税と、2年に一回の車検。特に車検はかなり痛いですね。


ずっと利用している馴染みのディーラーさんなので、値段を勉強してくれたりしていますが、もう走行距離10万キロ強なので結構大きい出費です。

 

厳しい生活ですが、車関連とイベント関連さえ乗り越えれば、カツカツですがなんとか遣り繰り出来るかな、といったところです。


なんとか仕事の成績を少しでも取り戻して、妻への負担を軽減したいところです。