読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の生活費の内訳!一ヵ月の平均は?手取りと年収から考える

夫婦二人から三人家族、四家族、五人以上の大家族まで生活費の内訳と給料の使い道、職業別にどんな生活レベルを送っているのかまとめて紹介しちゃいます!!

建築会社で月給35万の三人家族!その生活費の内訳は?

わたし(夫)の給料が毎月20-21万円で、妻の給料が毎月14万円です。わたしは正社員で建設会社の営業の仕事をしており、妻は正社員で公務店の事務の仕事をしています。ちなみにわたしも妻も上に挙げた給与のほかに内職でそれぞれ毎月2万円程度の収入を得ています。

 

我が家では夫婦間で金銭その他のすべての財産を共有しているため、それぞれが得た収入はすべてまとめて家族の財産となっています。そしてそれを管理しているのは100パーセント妻です。

 

次に生活費の使い分けについてです。まず賃貸アパートで暮らしているため毎月4万円が家賃として支出されます。そして夫妻両方の交通費(ガソリン代)として毎月1-2万円が支出されます。

 

食費ですが、これは近くに住む実家の母がかなり食事の面倒を見てくれているため、毎月2万円ほどで抑えることができています。

 

その他電気代、ガス代、水道代、保険・貯蓄、ローン代、携帯代、治療費、子供にかかる費用などが毎月の支出としてありますが、これらとその他のすべてを合計しても毎月の支払いは30万円弱で、残る10万円は毎月貯金することができています。

 

妻がわりと賢く家計をやりくりしてくれているおかげで無駄な出費を減らすことができていると思います。

 

f:id:catchkun:20170131221628j:plain

生活は苦しくないがお小遣いには不満が残る

 

こんなわたしたち夫婦ですが、わたしは我が家のお金のことについて個人的にある悩みを抱えています。それは、家計を握っているのが完全に妻であるうえ、小遣いも与えられていないということです。この悩み、もちろん妻にも言っていません。

 

じゃあ普段わたし個人が買い物をするときはどうしているのかということですが、その都度その都度、こういうことでいくらお金が必要だということを言って、その分だけ妻からもらっているという状況です。

 

ですからわたしの財布には結婚して以来5,000円以上のお金が何の用途もなく入っていたことはありません。

 

これがどうして悩みかというと、長い結婚生活の間では時に配偶者にも言えない出費や急な支出があるものです。たとえば妻に内緒でどこどこに行きたいとか、妻に内緒で何々を買いたいとか、妻に内緒で貯蓄をしておきたいとかです。

 

もちろんこういう言い方をするとやましいことにお金を使っているようにも見えますが、ほかにもたとえば、妻や家族にサプライズでプレゼントをしたいということを思い立ったとしても、それを購入するためにお金を入手するのがいちいち難しいわけです。

 

 

わたしもこういったことがこれまでに何度かありました。その度に「あぁ、自分個人でも一部お金を管理できるようにしておいたらこんなこと悩まなくていいのに」と感じてきました。

 

せめて小遣いでも毎月あれば、それを貯めておいていざという時に使うことだってできます。

 

しかし現実にお金が必要な特定の状況が起きた時に急に「おれにも一部お金を管理させてくれ」とか「これからはおれにも毎月小遣いをくれ」などというと逆に怪しまれます。

 

生活費のなかから妻にお小遣いの話をしてたところ・・

 

そこで先日、特に何かの出費が必要というわけではないときに妻にそれとなく上記のことをお願いしてみました。今までこんなことを言ったことのないわたしが突然言い出したもので、妻もびっくりしたみたいですが、話は最後まで聞いてくれました。

 

そして「そう思ってるんだったら言ってくれればいいのに」と言って小遣いの件はあっさりと承諾してくれました。

 

しかし家計の一部管理についてはなぜそんなことを求めるのかかなり厳しく聞いてきました。これ以上それを求めると逆に不審がられてよくないと思い、そこは引くことにしました。

妻がこのようにお金のことを几帳面に管理しようとするのは、きっと幼いころの家庭環境の影響もあって、経済的な面はしっかりしておこうという気持ちがあるからだと思います。

 

そのおかげで家計に無駄がないのはありがたいですが、逆にその性格のためにわたし自身のお金の面での自由が少なく、少し息苦しくて困ることがあるという、そんな話でした。