読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の生活費の内訳!一ヵ月の平均は?手取りと年収から考える

夫婦二人から三人家族、四家族、五人以上の大家族まで生活費の内訳と給料の使い道、職業別にどんな生活レベルを送っているのかまとめて紹介しちゃいます!!

大阪で飲食業経営。四人家族で手取り50万の家計簿を紹介します

現在大阪で飲食業を経営している四人かぞくです。今回は我が家の家計簿の内訳を紹介します。

 

家のローンが月々110,000円くらいです。
通信費・・・電話はスマートフォン2台に加え、キッズ携帯2台使用しています。ネットと電話込みの通信費を合わせて、大体20,000円位になります。

 


電気、水道、ガス、NHKなど諸々の光熱費は大体40,000円位。


新築購入時にソーラーパネルを検討し、見積もりシュミレーションを出して貰いましたが、南向きの屋根が少ないのであまり効率が良くなく断念しました。
エコキュートなども検討しましたが、設置場所が微妙だった為こちらも断念しております。


だから、よその家よりは光熱費が高めだと思います。


主人の昼食代、お小遣いで30,000円、子供の習い事や給食費、学級費で20,000円、ペットのお薬や病院代、食事やカット代で15,000円、固定の出費は大体このくらいです。


固定されない出費は、カードと現金半分ずつくらいです。スーパーでの普段の食事の買い物やおやつ代金ドラッグストアなどでの日用品は毎月50,000円程度。

 

その他、外食代や旅行や衣類、プレゼント代(家族の誕生日、両家の実家の父母の誕生日や父の日、母の日)、法事等のお供えやお香典、結婚式、化粧品代、病院代、忘年会、手土産代などなどで月々変わってきます。

f:id:catchkun:20170207211425j:plain

四人家族の生活でお金に困った瞬間は?

子供が産まれるまでは私もフルタイムで働いていた為、大人2人が生活だけで2人分の給料があって、結構ゆとりのある生活を送っていました。


子供が産まれるのを機に、私は仕事をやめてしまったので、収入が主人のお給料1本になり、家族も増えたので生活費が足りなくなってしまい、少しずつ貯蓄を崩すようになりました。


民主党に政権がうつるまえの選挙で子供給付金を現行の10,000円から26,000円に引き上げると言う宣言があり、民主党に期待をしていました。


でも、民主党に政権が移った後も、実際に貰えたのは以前と変わらない金額でした。
子供手当をあてにして子供2人を私立の幼稚園に入れてしまっていたので、ここで随分計算が狂ってしまい貯金を随分崩してしまうことになりました。


私立の幼稚園の入園金や制服代で一人150,000円以上必要になります。月謝は月々30,000円以上になります。それが2人となると正直痛い出費ですが、まだ貯蓄もありました。


この頃に家も購入し引っ越しをし、ここで随分出費が嵩んでしまいました。
あと少しで幼稚園も卒園なのでと思って、私自身は仕事をする気持ちは無く、少しずつ貯金を崩しながら生活をしていました。

f:id:catchkun:20170207213444p:plain

 

ペットが病気になり生活費を圧迫する


子供達も無事に幼稚園を卒園する事になり、幼稚園の月謝も無くなりホッとしていたのも束の間、ペットが病気になってしまいました。


どうにか助けたいと思って病院に通い、検査をしてもらい原因を探してもらいました。動物病院は保険がきかない為、全て実費です。


血液検査やレントゲン、エコーなどを撮って貰ったら50,000円位かかりました。
具合が治まるまで何度が病院に通い、結局3ヶ月で100,000円以上の病院代を使いました。


飲みお薬を使用する事で、ペットの具合が落ち着いてくれ、診察代はかからなくなりましたが、お薬代がかかるようになりました。


その矢先、主人の会社の売り上げが伸び悩み、ボーナスが25%カットされることになりました。


不運はどんどん続くもので・・・とうとう残業代も出なくなりました。


トータル60,000円程主人のお給料が下がってしまいました。次のボーナスもさらにカットされ、主人が昇給してもお給料もボーナスも以前よりも随分少なくなってしまいました。


子供達も大きくなり、食べる量が増え、食費や衣類なども以前よりもかかるようになってきました。習い事も色々とやりたがる年頃になってきました。


出費はどんどん増えているのに、主人の給料は下がる一方


数年前まで決算賞与が出ていたのは嘘のようです。


貯金も底をつき始めたので、そろそろ仕事を始めないと危ないな、と考えていた矢先にまたペットの具合が悪くなりました。


ペットが心配で仕事どころではなく、結局また働くタイミングがなくなってしまいました。


結構年をとっていたので迷いましたが、私たちにとってはとても大切な家族なので、ペットをどうにか助けてあげたいと思って手術にをして貰う事にしました。


1年で2度も大きな手術をすることになりましたが、その手術のお蔭でペットは以前のように元気になってくれました。


2回の手術の費用は500,000円になりました。


ちょっとびっくりする金額でしたが、命にはかえられません。

 

どうにか残りの貯蓄を絞りだして手術費にしました。


また具合が悪くなったら、今度は子供の積立貯蓄を崩さないといけないかなと覚悟をしていましたが、その後ペットの具合は安定してくれ、お薬を飲むだけで安定してくれていました。


でも、とうとう残りの貯蓄は数万円になってしまいました。


来月の赤字をこれで補てんしたら、その次はどうする?!って感じになり、慌てて仕事を見つけました。


10年程のブランクがあり、なにの仕事をしていいのか分からなくて、とりあえず・・・で、働いた職場の環境がよく、そのまま働き続けています。