読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の生活費の内訳!一ヵ月の平均は?手取りと年収から考える

夫婦二人から三人家族、四家族、五人以上の大家族まで生活費の内訳と給料の使い道、職業別にどんな生活レベルを送っているのかまとめて紹介しちゃいます!!

北海道の三人家族で公務員。生活費ないのは旦那のパチンコのせい・・

私は主婦で、夫は公務員です。夫の年収は約650万円、手取り収入は約470万円です。

 

  • 住宅ローン 60000円 
  • 光熱費 夏は1万円程度、冬は4万~5万円 
  • 生命保険・学資保険 37000円 
  • 食費 約40000円 
  • 娘の幼稚園・習い事費用 20000円 
  • 通信費(電話・新聞)19000円 
  • 夫婦こづかい 20000円 
  • 車関係、交際費の出費に備えての積立金 20000円 
  • 夫の職場関係で支払う費用 17000円 
  • 夫の飲み代に備えての積立金 15000円 
  • ガソリン代 15000円 
  • 日用品費 5000円


その他、必要に応じて医療費や車の維持費、交際費等出費する月もあります。

 

 

f:id:catchkun:20170214092436p:plain

 

結婚後に分かった旦那の給料明細の内容

独身で働いていた時には、お金に困った経験はありませんでした。しかし、結婚してから、お金に関する生活が一変してしまいました。


私は、結婚したら退職を決めており、夫もそのことを快く承諾していました。私は当時夫と同じ職種についており、給料も自分と大体同じなのはわかっていました。

 

だから、夫の収入だけでなんとかやりくりできるだろうと思っていたからです。結婚が決まってからは当然、そのつもりで蓄えてくれているだろうと思っていました。


が、しかし!結婚して、預金通帳を受け取って、愕然。残高が、数万円しかないのです。本人に向かって「え、これだけ?うそでしょ、他の通帳は?」と思わず言ってしまいました。でも、通帳はそれだけ、お金もそれだけしかないと言います。一体どうしてなのか、全く理解ができませんでした。

 


通帳をさかのぼって良く見てみると、ローンでの引き落としが2か所からあり、後は同じ日に5万円、3万円…などと、数万円ずつ小分けにして引き出しています。

 

かと思ったら、その翌日にもまた3万円、2万円と引き出しており、次の給料日前には数千円円しか残っていないというような状況がずっと続いていました。

 


なぜそんな引き出し方をするのか、なぜ2日間で十万に近いお金が必要になるのか、とにかく不思議でしょうがなく、旦那のローンを抜いた収入だけでは生活していけないことがわかり、私の貯金を崩して生活していくことになりました。新婚にもかかわらず、ただただ、不安と不信感でいっぱいになりました。

 

旦那はパチンコで浪費をしていた事実が判明


やがて、旦那のお金の使い道がわかりました。「パチンコ」です。

 


独身時代、旦那は、仕事が休みの日にはパチンコへ行き、そこで手持ちのお金を使い果たすとそのままATMで数万円引き出し、再びパチンコ屋へ戻り、またなくなるとATMへ行き、そしてたまたま2連休だと翌日も同じことを繰り返す。そんな生活をしていたことがわかりました。


結婚してからは、休日ごとにパチンコ屋へいくことはなくなったのですが、たまに我慢ができなくなるらしく「休日出勤」と言って打ちに行っていることもありました。すぐにバレますが。


そう、我が家の「お金に困った」件、それは、夫が「お金の管理を全くできない人間だった」という件でした。

f:id:catchkun:20170214092513p:plain

 

 

旦那のおこずかいを制限するも失敗する


結婚してしばらくのうちは、夫のお小遣いを30000円にしていました。その中で、し好品、遊戯代、飲み代も賄ってもらおうと思っていました。飲み会も月に一度もない程度だったので、後はタバコと缶コーヒー程度です。

 

十分な金額だと思っていました。

 


ですが、夫はその3万円も、全く管理できませんでした。3万円渡しても、月の半分ももたずに「お金なくなっちゃった、ちょうだい」と言ってくるのです。それが毎月です。隠れてパチンコに行っては、全部つぎ込んでくる、という状態でした。

 


家庭を持ったのにまだそんなことを続けているのかとまったく理解ができず、月3万円渡すのはやめました。15000円だけを渡し、あとの15000円は積み立てておいて、飲み代の都度渡すようにしました。月15000円の手持ちではパチンコ屋に行くこともできないようで、こそこそと打ちに行くこともなくなりました。

 


子どもも生まれ、少しは改心したようなので、ボーナス月には大目にお小遣いを渡して、自由にパチンコ屋へ行っていいことにしています。それで、丸く収まると思っていましたが・・・。

 

 


大間違いでした。

 


私と娘が実家に長期帰省するとき、その間は食費と何かあった時のために大目にお金を置いていきます。そのお金をすべてパチンコにつぎ込み、なくなり、「必要経費があるんだけど、もう全部なくなっちゃったから振り込んで」の連絡がありました。

 

連絡があるうちはまだいいとして、勝手に生命保険会社の貸付金から10万以上も借りていたり、家に置いておいた予備費やこれから払おうと思っていた費用に手を付けたり。だいたい、1回の帰省で10万円以上はパチンコ代に使われてしまっています。

 


今のところ、解決策がみつかりません。この際、長期帰省はあきらめた方がいいのでしょうか。本当に困っています。