読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の生活費の内訳!一ヵ月の平均は?手取りと年収から考える

夫婦二人から三人家族、四家族、五人以上の大家族まで生活費の内訳と給料の使い道、職業別にどんな生活レベルを送っているのかまとめて紹介しちゃいます!!

生活費を増やすためにも資産ブログを作りませんか?

生活費を増やすためのブログ

みなさんこんにちは。当サイトは2人家族から3人家族、そして5人以上の大家族の生活費やその内訳をリアルに紹介しているわけですが、年収がかなり高い方でも、やっぱり日本の社会では生活費を切り詰めて慎ましやかに暮らしている人が多いです。

 

f:id:catchkun:20170305234716p:plain

 

海外を見てみると日本人の平均年収400万は、相当良い暮らしぶりができると思いますが、日本では高い医療費、年金、介護保険に住民税などが加わり、さらに教育費が高いので、カツカツの暮らしになってしまいます。

 

生活費を増やそうにも、節約は限界がある。

 

多くの方の投稿を読んでいるとどうしてもそう思わざる得ません。また、生活費を増やすために資産運用をしている方はごくわずか。

 

ほとんどの方が普通預金であり、現在の生活費の中では老後まで見据えた貯蓄を十分にできていない人が多いのではないでしょうか?

 

そんな人におすすめなのが、資産としてのブログ運営です。

f:id:catchkun:20170305234811p:plain

 

ブログを書くだけで生活費が増えまくるという嘘のような話

これは本当にやって見た人しか分からないのですが、生活費をコツコツ増やすために最もリスクが少ないのは、こうしてブログを書くことです。

 

ウソのように聞こえるかもしれませんが、ブログを書いて多くの人に見てもらうことで様々な収益が発生します。

 

その収益化の多くが広告掲載費なのですが、他にもブログのコンテンツを一部電子書籍化したり、ブログの一部の記事を500円~1000円ぐらいで販売したりすることが可能になっています。

 

また、ブログを通じて交流が生まれ、自分主催のイベントを開催したり、読者がつくと恋愛や仕事などの相談料として数百円~数千円のお金をいただくことができます。

 

f:id:catchkun:20170305235449p:plain

例えばこちらに示したように、日々食にする食べ物を特化してブログを立ち上げ、それが有名になってネットショップから、普通のリアル店舗を出して独立したというケースもあります。

 

extraincome.hateblo.jp

 

他にもペットの話題だけを集めてブログにしたり、音楽の話題だけを集めてファンとのコミュニケーションを取って資産化することも可能です。

 

ブログが自分年金のように積み立てられる時代が来た!

FXや株式、保険などと違い、ブログのいいところは本当に気軽に始められるところ、そしてコツコツと記事を書いていくことで、それがまるで年金を積み立てるように少しずつネット上にたまっていくことです。

 

これが最大の魅力であり、私もハマって真剣に取り組むこと5年間、今でも毎月100万円以上ブログで稼ぐことに成功しています。

 

(ただし、月収100万ともなると人生をかけて本気でやる必要はあります)

 

f:id:catchkun:20170306000219p:plain

とにかく、ブログを収益化するテクニックを身に着けると、将来の生活費の心配はなくなり、自分で自分の仕事を見つけ出して老後も安心して暮らせるようになります。

 

副業解禁時代に向けて、自分なりの収益源を持つべきでは?

ブログの他にも生活費を増やす方法は沢山あるし、私自身も様々な手法にチャレンジしてきました。

 

その中で一番うまくできたのがブログアフィリエイトです。その喜びを多くの方に味わってもらおうと思い講義にしました。

 

オリンピックに向けて日本は多少景気が上向いているようには見えますが、実際には年金は下がる一方。そして仕事の割には給料も増えず、会社も新しいビジネスを生み出すことが非常に難しくなってきています。

 

その結果「副業解禁時代」というものが目の前に迫ってきてます。一応総活躍社会などと言われていますが、これは死ぬまで働かないと生活費を国が保障するのは難しいという宣言にも近いと思います。

 

今ちょっと生活費に困っているのであれば、5年後はもっと困る。そして10年後はさらに困難な状況になっているかもしれません。

 

そうならないためにも会社に頼らず自分で収益を生み出すシステムを少しだけ勉強してみませんか?今なら無料でサンプルモニターを募集しています。

 

全員と言うわけではなく、興味がある人で、さらに本当にやって見たいと思う方のみに今は教えているので、遊び半分の方はお断りです。

 

ただ、やって損はないと思いますよ?というわけで良かったらどうぞ!